FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第5話 by透けパン刑事

20161117020322b80.png

【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第1話

【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第2話

【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第3話

【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第4話






あまりにも折れない私をみかねたオヤジが軟膏をとりだした

その様はさながら困ったのび太に
道具を取り出すドラエもんのようであった

オヤジ「刑事、お前全然勃起してないやろ?これ塗ってみ?勃起するから」

刑事「あ、ありがとうございます」

返す刀でオヤジの提案を受け入れた自分に驚いた

どうやら私はまだ
「無意識化における自己防衛本能」
を発動させている状態にあるようだ

オヤジ曰く、
この軟膏はオヤジの秘薬であり
陰茎に塗ることにより肥大化させ
更には興奮剤としての効果もあるという

購入元は秘密♡と言われ吐き気がした

しかし返事をした手前
この薬を塗らなくてはいけない

オヤジからは塗ってあげようか?と
稀代のありがた迷惑を頂戴したが
丁重にお断りをし、私は塗り薬を指ですくい、
陰茎に塗るふりをして陰毛に塗りたくった

オヤジ「どうや?刑事?ちんちん熱くなってきたやろ?」

刑事「どうですかねー私には効かない体質かも」

すっとぼけた返事をする私だが

そもそも効くはずがない

この薬が本当にオヤジの言う効果があるのかどうかは別として

私は陰茎ではなく陰毛に塗っているのだから

オヤジ「体熱くなってくるやろ?」

しつこく聞いてくる様から
どうやらこの薬は間違いなく媚薬か何からしい

オヤジの熱量に反比例して
冷めていく私の体と心

この不毛なやり取りの最中
落ち着きを取り戻してきた私の体は
強烈な尿意を訴えてきた

刑事「すみません、ちょっとおしっこに行きたいです」

オヤジ「おう俺もや、一緒に立ちションしようか」

一緒だろうがなんだろうがありがたい

外に出てしまえばあとは逃げるだけだ

オヤジより先に用を足してしまえばこっちのもの

ようやくこの地獄から解放される

運転席から数時間ぶりに外に出る私とオヤジ

「俺たちは生きている」

踏みしめた足から
揺るぎない大地の胎動が聞こえた気がした






【長距離トラック監禁強姦未遂事件】第6話につづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。